20220324 作成|20220401 更新

酒井泰斗 「互助活動の媒体としてのデータセッション」講演予行演習会(2022年4月)

趣旨

講演者について

論文の課題とスケジュール概要

作業タイトル

課題

講演の内容案

主催者趣旨文

人文・社会科学においては、文献、フィールドノート、数量データ、地図・設計図・写真、録画物など、きわめて多種多様な資料が扱われる。それらをどのように研究につなげていくかについて、講演者の取り組み事例をもとに「データセッション」の目的や注意点について紹介してもらう。
ページ上部へ

スケジュールと報告会の概要

参加資格と参加申込

参加資格

参加申込

  記載事項 注記
 1  氏名 漢字+フリガナ
 2  Googleアカウントに登録しているメールアドレス  お持ちでない方は、こちらから作成してください:Google アカウントの作成
 3  所属と専攻*  * 研究者以外の方は関心のある分野、バックグラウンドなどを記してください。
 4  自己紹介  研究関心などをお書きください。
ページ上部へ