日曜社会学 - ルーマン・フォーラム / エスノメソドロジー番外地

Sunday sociology - Luhmann Forum / Ethnomethodology: on the edge of nowhere

このごろやったこと/いまやってること/そのうちやること

小山虎編著『信頼を考える──リヴァイアサンから人工知能まで』勁草書房
概念分析の社会学2─実践の社会的論理
概念分析の社会学─社会的経験と人間の科学
ワードマップ エスノメソドロジー──人びとの実践から学ぶ

(20181222)「なぜ『社会学はどこから来てどこへ行くのか』はどこにも辿り着かないのか」を掲載しました。

エスノメソドロジー番外地

社会学研究互助会 (第3期:2011年7月~)

『概念分析の社会学2』(仮)出版準備のための公開連続研究会です。

刊行物

その他


ルーマン解読

   ゲスト講師  開講時期  
「ルーマン入門:『社会の理論』を〈社会のブックガイド〉として読む」 -  2013年05月 朝カル新宿
「独学者のための社会学入門」 -  2014年11月-12月 朝カル新宿
『社会の芸術』 -  2015年07月- 〈社会の芸術〉フォーラム
 トーク・セッション
「マイナー社会学の愉しみ方──ルーマン、エスノメソドロジー、『概念分析の社会学』」
 北田暁大  2015年4月06日  紀伊國屋書店新宿本店
 『リスクの社会学』  小松丈晃  2015年04月-06月  朝日カル新宿
 『制度としての基本権』  小山 裕  2015年10月-12月  朝日カル新宿
 『目的概念とシステム合理性』  三谷武司  2016年04月-07月 朝日カル新宿
 『マスメディアのリアリティ』  高橋 徹  2016年10月-12月 朝日カル新宿
 『法システムと法解釈学』  毛利康俊  2017年4月-6月 朝日カル新宿
 『信頼』  小宮友根 [交渉中] 朝日カル新宿

ニクラス・ルーマン研究会  (20130416)

ピアレビューと博論構想の検討を目的とした研究会です。

ニクラス・ルーマン研究会とは

公開研究会

  • 第01回 2013年12月22日(日) 「ディルタイと社会学」(告知)
    報告者: 廳 茂さん
    指定討論者: 鏑木政彦さん

ルーマン・フォーラム

情報交換を目的としたメーリングリストです。

ルーマン・フォーラムのご紹介

  • フォーラム企画
    • 【共同訳】フリッツ・ハイダー「ものとメディア」
    • 【共同訳】二クラス・ルーマン「脱構築という二次の観察」 (邦訳が刊行されたので掲載を中止しました)
  • フォーラム過去ログ抜粋 (100430)
    (ただいま thought.ne.jp 下より徐々に移動中: 061208 / 更新 061211)

ルーマン・ブックガイド

  • (歴史的使命を終えたのでコンテンツは削除しました)

【著者さんと】ルーマン・フォーラム オフライン【語ろう】

馬場靖雄論文書庫(20070201

わりとどうでもいいなにか