How to Do Things with Hammers?

このごろやったこと/いまやっていること/そのうちやること

(20240216) YouTubeチャンネル 哲学の劇場にて連載紹介動画2が公開されました

(20240207) 連載「読むためのトゥルーイズム」第二回が公刊されました

  • 吉川浩満さんとの共同連載「読むためのトゥルーイズム」第二回が掲載された『文學界』2024年2月号が2月7日に発売されます。「話したこと と 書いたこと」欄を更新しました。 初回に引き続き連載の趣旨をお話ししています。
    • 酒井泰斗+吉川浩満「読むためのトゥルーイズム 第二回」 『文學界』2024年3月号
  • 「哲学の講義」の案内ページには、連載「読むためのトゥルーイズム」のためのセクションを設置しました。現在は投稿フォームへのリンクを置いています。連載に関する疑問・質問などお寄せください。

(20240112) YouTubeチャンネル 哲学の劇場にて連載紹介動画が公開されました

(20231225) 雑誌連載「読むためのトゥルーイズム」がスタートします

  • 文藝春秋社の文芸誌『文學界』にて吉川浩満さんとの共同連載がスタートします。吉川さんと共同開催している 朝カル講座哲学入門読書会 を原稿化したものです。タイトルは「読むためのトゥルーイズム」、初回掲載誌は2024年1月6日発売の2月号です。「話したこと と 書いたこと」欄を更新しました。
    • 酒井泰斗+吉川浩満「読むためのトゥルーイズム 第一回」 『文學界』2024年2月号

(20231122) 『フィルカル』8-3 に書評を寄稿しました

(20230925) 『岩波講座 社会学』不掲載論考の一部を公開しました。

(20230908) 「哲学入門読書会」紹介動画第三弾を公開しました。

  • 哲学の劇場 Youtubeチャンネル #165 として、読書会紹介動画の第三弾を制作していただきました。今回は受講生のなかから ライターの宮崎智之さんをゲストに招き、受講の感想などを伺っています。 哲学の劇場 Youtubeチャンネル #165

(20230724)新規進捗報告互助会の参加者募集を開始します。

(20230716)『アートの値段』ページを更新しました。

  • 進捗報告互助会にて刊行準備をおこなった ヴェルトハイス著『アートの値段』(陳海茵 訳、中央公論新社)について、朝日新聞と読売新聞に書評が掲載されました。これを期に、会の案内ページをリニューアルしました。
    • 朝日新聞 7月08日「聞き取りと統計分析の矛盾示す」(評者:神林龍さん(武蔵大学教授・労働経済学))
    • 読売新聞 7月16日「初物の価値 愛・道徳も作用」(評者:小池寿子さん(国学院大学教授・美術史))

(20230530) 「哲学入門読書会」紹介動画第二弾を公開しました。

  • 哲学の劇場 Youtubeチャンネル #155 として、「講義」と「読書会」を紹介する動画の第二弾を制作していただきました。前回動画につづいて、今回も受講生をゲストに招き、受講の感想などを伺っています。今回のゲストは文筆家の石田月美さんです。 哲学の劇場 Youtubeチャンネル #155

(20230505) 大澤絢子『「修養」の日本近代』合評会が開催されます

(20230420) ヴェルトハイス『アートの値段』が刊行されました

(20230401) 朝カル新宿「非哲学者による非哲学者のための(非)哲学の講義」、2023年度第一期の受講生を募集中です

(20230401) 第三・四期「哲学入門読書会」の参加者募集を開始しました

近況 - バックナンバー