socio-logic.jp - ルーマン・フォーラム / エスノメソドロジー番外地

Luhmann Forum / Ethnomethodology: on the edge of nowhere
公開:20181201|最終更新:20181204

酒井泰斗:話したこと と 書いたこと

頼まれて書いたり人前で話したりする機会が少しずつ増えてきたのでまとめておきます。

書いたこと

タイトル 著者など 書誌など 酒井
担当
2019.03 「キャラ化された実存主義:原田まりる『ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。』を読む」 酒井泰斗 フィルカル 4-1(予定)
ポピュラー哲学特集
書評
2018.12 「なぜ『社会学はどこから来てどこへ行くのか』はどこにも辿り着かないのか」
1.「『社会学入門』への評価」
酒井泰斗 執筆
2018.08 「リヴァイアサンから人工知能まで──信頼からはじめる書棚散策」ブックフェア リーフレット
  • 酒井泰斗、稲岡大志、永守伸年、秋谷直矩、西山真司、高 史明、杉本俊介、笠木雅史、、和泉悠、朱喜哲、仲宗根勝仁、成瀬尚志、大澤博隆、小山虎、上出寛子
紀伊國屋書店新宿本店ブックフェア 企画
選書
執筆
2018.07 「行動科学とその余波──ニクラス・ルーマンの信頼論」 酒井泰斗・高 史明 小山 虎編著『信頼を考える:リヴァイアサンから人工知能まで』(勁草書房) 共著
論文
2018.04 「著者が選ぶ 勁草書房のこの3冊」リーフレット
  • 飯田 隆、上野千鶴子、大島義則、大屋雄裕、隠岐さや香、加藤陽子、亀田達也、北田暁大、木庭 顕、齊藤 誠、酒井泰斗、坂井豊貴、佐藤岳詩、田村俊作、田村哲樹、細谷雄一、三中信宏
勁草書房創立70周年記念フェア 選書
執筆
2017.08 『ワードマップ 現代現象学』刊行記念
「いまこそ事象そのものへ!──現象学からはじめる書棚散策」ブックフェア
  • 植村玄輝(哲学)、八重樫 徹(哲学)、吉川 孝(哲学)、富山 豊(哲学)、森 功次(美学)、村田憲郎(哲学)、小手川正二郎(哲学)、佐藤 駿(哲学)、武内 大(哲学)、宮原克典(哲学)、新川拓哉(哲学)、池田 喬(哲学)、前田泰樹、葛谷 潤(哲学)
紀伊國屋書店新宿本店ブックフェア 企画
2017.06 「〈法と科学〉の比較行政法政策論―シーラ・ジャサノフ『法廷に立つ科学』の射程―」 吉良貴之・定松 淳・寺田麻佑・佐野 亘・酒井泰斗 『科学・技術・社会』26巻、pp. 69-99. 共著
論文
2016.04 『概念分析の社会学2』刊行記念
「socio-logic──エスノメソドロジーからはじめる書棚散策」ブックフェア
  • 酒井泰斗、浦野 茂、前田泰樹、鶴田幸恵、喜多加実代、小宮友根、北田暁大、石井幸夫、加藤秀一、中村和生、五十嵐素子、森 一平、秋谷直矩、海老田大五朗、酒井信一郎
紀伊國屋書店新宿本店ブックフェア 企画
2016.04 『概念分析の社会学2──実践の社会的論理』   ナカニシヤ出版 共編著
2015.03 「社会のブックガイド:ルーマンからはじめる書棚散策」ブックフェア
  • 酒井泰斗、関谷 翔、毛利康俊、北田暁大、小山 裕、坂井晃介、山田哲也、高橋 徹
紀伊國屋書店新宿本店ブックフェア 企画
選書
執筆
2014.03 「実践学探訪:〈概念分析の社会学〉からはじめる書棚散策」ブックフェア
  • 酒井泰斗、 浦野 茂、小宮友根、前田泰樹、 秋谷直矩、中村和生、 五十嵐素子、 森 一平、 中河伸俊
紀伊國屋書店新宿本店ブックフェア 企画
・執筆
2009.04 『概念分析の社会学──社会的経験と人間の科学』   ナカニシヤ出版 共編著
2007.08 『ワードマップ エスノメソドロジー』 前田泰樹・水川喜文・岡田光弘 編 新曜社 企画
人選
作画
執筆
2007.09 「社会システムの経験的記述とはいかなることか――意味秩序としての相互行為を例に」 酒井泰斗・小宮友根 『ソシオロゴス』vol. 31, pp. 62-85. 共著
論文
ページ先頭

話したこと

日時 酒井報告タイトル ほか登壇者 主催/イベントタイトル 会場 酒井
担当
20190310 稲岡大志(神戸大学)、長田怜(『フィルカル』編集長)、小林えみ(堀之内出版)、酒井泰斗(ルーマンフォーラム/ブックフェアプロデューサー)、朱喜哲(大阪大学/マーケティングプランナー)、山田政弘(勁草書房) 哲学者と編集者で考える、〈売れる哲学書〉のつくり方
オンガージュサロン
東京堂ホール 登壇
20181223 「研究経営における学術出版──一つの事例報告(2)」
  • 小山 虎(分析哲学、形而上学、応用哲学、ロボット哲学)
  • 朱 喜哲(言語哲学)
名古屋哲学フォーラム2018「脱「おひとりさま哲学」、始めました。―『信頼を考える』プロジェクトをめぐって」 南山
大学
登壇
20181124 「提題:北田暁大の研究人生と社会的構築主義」
  • 北田暁大
勁草書房
「社会学への帰還――構築主義から社会哲学を経由して」
『社会制作の方法――社会は社会を創る、でもいかにして?』刊行記念対談
本屋
B&B
登壇
20180526 「現象学たちとの対話のために:エスノメソドロジストたちはどのような資料を使ってきたか」
  • 前田泰樹
瀬戸内哲学研究会 連続セミナー「現象学的アプローチの諸相」 岡山
大学
講演
2016.05.14
[趣旨文]
第42回保健医療社会学会 ラウンドテーブル
「問題経験の語りと専門的知識」
  • 企画者・話題提供者:前田泰樹
  • 企画者・司会者:酒井泰斗
  • 話題提供者:中村英代、鶴田幸恵
  • 指定討論者:浦野 茂
保健医療社会学会 追手門学院大 企画
・司会
2016.05.16
[プログラム]
「社会学における信頼論――ニクラス・ルーマンを中心に」
  • 西山真司(名古屋大学 法学研究科)
安心、信頼、技術研究会 阪大
豊中
報告
2016.03.19
[趣旨文]
「組織研究とは何をすることなのか」
  • 吉川侑輝(慶応大学大学院前期博士課程)
  • 是永 論(立教大学教授)
組織エスノグラフィ研究会 新潟日報メディアシップ 講演
2015.12.19 「本と読者、研究者をつなげるプロデュース術」
  • ヒロ・ヒライ(インテレクチュアル・ヒストリー)
ヒロ・ヒライ
「学術プロデューサー対談 本と読者、研究者をつなぐプロデュース術」
下北沢 本屋B&B 登壇
2015.10.10 第4回日本科学社会学会大会
ジャサノフ『法廷に立つ科学』書評セッション
  • 司会:酒井泰斗(ルーマン・フォーラム)
  • 著作紹介:定松 淳(東京大学)
  • コメント:佐野 亘(京都大学)、寺田 麻佑(国際基督教大学)
  • 訳者リプライ:吉良貴之(宇都宮共和大学)、定松 淳(東京大学)
科学社会学会 東大
法文1
企画
司会
2015.06.21 「構造災はなぜそう呼ばれるか」
  • 著者:松本三和夫
  • 評者:伊藤憲二、標葉隆馬、酒井泰斗、寿楽浩太、田中幹人
伊藤憲二・標葉隆馬
松本三和夫『構造災』合評会
成城 評者
2015.04.06 マイナー社会学の愉しみ方: ルーマン、エスノメソドロジー、 『概念分析の社会学』
  • 対談: 北田暁大・酒井泰斗
紀伊國屋書店新宿本店、
勁草書房
紀伊國屋書店新宿本店 登壇
2014.09.27 第三回日本科学社会学会大会セッション
ルーマンのリスク論再考
  • 司会: 酒井泰斗
  • 報告: 小松丈晃(北海道教育大学函館校)、井口 暁(京都大学大学院)、関谷 翔(東京大学大学院)
  • 討論者: 三上剛史(追手門学院大学)
科学社会学会 東大
法文1
企画
司会
2010.01.11 STS Network Japan 関西定例研究会
『概念分析の社会学』合評会
  • 報告: 中村和生、酒井泰斗
  • コメント: 東島 仁、中村征樹
  • リプライ: 浦野 茂、酒井泰斗、中村和生、前田泰樹
STS Network Japan
大阪大学グローバルCOEプログラム「コンフリクトの人文学」RF「コンフリクトと価値」
阪大文 報告
2006.12.16 片桐雅隆(2006)『認知社会学の構想』合評会
「認知社会学の構図──〈現前/超越〉の統合理論──」
酒井泰斗・小宮友根 日本社会学理論学会研究例会/社会科学基礎論研 研究会
[ポスター]
大正大学  
2006.10.29 第79回日本社会学会 一般報告 「社会システムの経験的記述とはいかなることか──佐藤俊樹のルーマン批判を手がかりに──(1)(2)」
  • 酒井泰斗・小宮友根
日本社会学会 立命館大学 共同
報告
ページ先頭

連続講義

社会学史講義

日時 タイトル 登壇者 主催 会場 酒井
担当
20170925-
20180115
20世紀アメリカ社会学史講義
  • 酒井泰斗
明治学院大学社会学部 明治
学院
講師
20151203-
20160114
20世紀アメリカ社会学史講義
  • 酒井泰斗
東京大学情報学環 東大
本郷
講師
2014.12.25
2014.11.27
独学者のための社会学入門
  • 酒井泰斗
朝日カルチャーセンター新宿 朝カル
新宿
講師
20140926-
20150114
20世紀アメリカ社会学史講義
  • 酒井泰斗
明治学院大学社会学部 明治学院 講師

ルーマン講義

日時 タイトル 講師 主催 会場 酒井
担当
2016.12.01
2016.10.10
2016.07.04
2016.04.18
2016.02.15
2015.09.29
2015.07.09
ルーマン『社会の芸術』解読
  • 酒井泰斗
竹田恵子、社会の芸術フォーラム お茶女 講師
20190116
20181107
20181003
ルーマン解読講座8(全3回)
馬場靖雄さんと『近代の観察』を読む
  • 酒井泰斗、馬場靖雄
朝日カルチャーセンター新宿 朝カル
新宿
企画
・講師
20180604
20180507
20180402
ルーマン解読講座7(全3回)
長岡克行さんと『権力』を読む
  • 酒井泰斗、長岡克行(経営学)
朝日カルチャーセンター新宿 朝カル
新宿
企画
・講師
20171220
20171115
20171018
ルーマン解読講座6(全3回)
小宮友根さんと『信頼』を読む
  • 酒井泰斗、小宮友根
朝日カルチャーセンター新宿 朝カル
新宿
企画
・講師
20170619
20170515
20170417
ルーマン解読講座5(全3回)
毛利康俊さんと
『法システムと法解釈学』
を読む
  • 講師: 酒井泰斗、毛利康俊(法哲学)
朝日カルチャーセンター新宿 朝カル
新宿
企画
・講師
2016.12.07
2016.11.02
2016.10.05
ルーマン解読講座4(全3回)
高橋 徹さんと
『マスメディアのリアリティ』
を読む
  • 講師: 酒井泰斗、高橋 徹
朝日カルチャーセンター新宿 朝カル
新宿
企画
・講師
2016.04.20
2016.05.18
2016.06.29
2016.07.20
ルーマン解読講座3(全3回)
三谷武司さんと
『目的概念とシステム合理性』(1968)
を読む
  • 酒井泰斗、三谷武司
朝日カルチャーセンター新宿 朝カル
新宿
企画
・講師
2015.12.04
2015.11.13
2015.10.09
ルーマン解読講座2(全3回)
小山 裕さんと『制度としての基本権』(1965)を読む
  • 酒井泰斗、小山 裕(東洋大学)
朝日カルチャーセンター新宿 朝カル
新宿
企画
・講師
2015.04.20
2015.05.18
2015.06.29
ルーマン解読講座1(全3回)
小松丈晃さんと『リスクの社会学』(1991)を読む
  • 酒井泰斗、小松丈晃(東北大学)
朝日カルチャーセンター新宿 朝カル
新宿
企画
・講師
2013.05.24 ルーマン入門
  • 北田暁大+酒井泰斗
朝日カルチャーセンター 朝カル
新宿
講師

その他

日時 タイトル 登壇者 主催 会場 酒井
担当
20181220
20181122
20181018
20180823
20180726
AMSEA講義
「制作・批評と言葉」(全6回)
  • 講師:酒井泰斗
AMSEA 東大
本郷
講義
ページ先頭