socio-logic.jp - ルーマン・フォーラム / エスノメソドロジー番外地

Luhmann Forum / Ethnomethodology: on the edge of nowhere
20190129 作成|20190617 更新

酒井泰斗&吉川浩満「非哲学者による非哲学者のための(非)哲学の講義」 講義準備作業進捗報告互助会

趣旨 講義趣旨 報告会概要 参加資格と参加申込 参考資料

趣旨

講義趣旨とスケジュール

講義趣旨

講義スケジュール

報告会概要

参加資格と参加申込

参加資格

参加申込

  記載事項 注記
 1  氏名 漢字+フリガナ
 2  Googleアカウントに登録しているメールアドレス  お持ちでない方は、こちらから作成してください:
Google アカウントの作成
 3  所属と専攻*  * 研究者以外の方は関心のある分野、バックグラウンドなどを記してください。
 4  自己紹介  研究関心などをお書きください。
ページ上部へ

これまでに挙がった文献とトピックの案

1.

酒井 吉川
【曖 昧】: エンプソン『曖昧の七つの型』
【個 人】: デュモン『ホモ・ヒエラルキクス』
【完 成】: ラヴジョイ『存在の大いなる連鎖』
【無限性】: ボルケナウ『封建的世界像から市民的世界像へ』
【有限性】: サイモン『経営行動』
【問 題】: ワツラヴィック『変化の原理:問題の形成と解決』
スタノヴィッチ『現代世界における意思決定と合理性』
ハイト『社会はなぜ左と右にわかれるのか』
太田紘史編『モラル・サイコロジー』
平石界ほか監修『進化心理学を学びたいあなたへ』
ライアン、ジェタ『性の進化論』

2.

ページ上部へ

参考資料

哲学研究者ではない参加者を含む哲学系の会における議論作法について

文献

      メモ
ピーター・ラービ 2001
→2006
『哲学カウンセリング:理論と実践』 法政大学出版局
名古屋哲学研究会 2003 「特集 哲学的カウンセリングとは何か」『哲学と現代』19, 名古屋哲学研究会機関誌
松川絵里ほか 2014 『哲学カフェのつくりかた(シリーズ臨床哲学)』 大阪大学出版会
越門勝彦 2014 「哲学の共同実践としての対話:「哲学カフェ」の意義についての一考察 (公開講演会)」 人文社会科学論叢 (23), 35-45, 宮城学院女子大学附属人文社会科学研究所
五十嵐沙千子 2016 「対話である越境オープンダイアローグ、討議倫理、あるいは哲学カフェの可能性をめぐって」、筑波大学人文社会科学研究科哲学・思想専攻『哲学・思想論集』42: 42-64。
桑島紳二ほか 2017 「哲学カフェ in 有瀬:その由来と狙い」 教育開発センタージャーナル 第8号、pp.1-15.
梶谷真司 2018 『考えるとはどういうことか:0歳から100歳までの哲学入門』幻冬舎
「この社会には「語る自由」がない」(2019.02.07、幻冬舎plus)
一口に哲学対話と言っても、何に重点を置くか、何のために対話をするのかで、ルールも進行のしかたも違ってくるが、ここでは私がいつも掲げているルールをあげておこう。
(1)何を言ってもいい。
(2)人の言うことに対して否定的な態度をとらない。
(3)発言せず、ただ聞いているだけでもいい。
(4)お互いに問いかけるようにする。
(5)知識ではなく、自分の経験にそくして話す。
(6)話がまとまらなくてもいい。
(7)意見が変わってもいい。
(8)分からなくなってもいい。
桂ノ口結衣 2019 「哲学対話において「発言しなくてもOK」か?――「人と共に考える場」の問い直し」『未来共生学』6, pp.201-227.
本論では、これまで着目されてこなかった「発言しなくてもOK」という態度の検討を通じ、人やものごとを不可視化せずに問い考える点に「哲学対話」の特徴を見た。「哲学対話」の限界も同時にここにあり、「あえて問わない」というニーズがある場については、必ずしも「哲学対話」として実践する必要がないのではないかという点も示唆しておいた。…「哲学対話」での「発言はしなくてもOK」という声が、「黙っていても考えていると見なせる」という理由からでも「発言が強制されないことに安心してほしい」という目的からでもなく、「発言しない誰をも、哲学対話は置いていかない」という信頼から発される日はくるだろうか。(p. 220)

WEB

哲学カフェ・哲学対話ガイド 哲学カフェ参加の心構えとルール
哲学カフェでは、他のひとを批判しちゃいけないとか、色々ルールがあるみたいだけど?
  • 哲学カフェでよく言われるのはこんなことです。
    • 難しい哲学用語を使わない。
    • 人の話をさえぎらない。
    • 人を否定しない。
哲学プラクティス連絡会  
哲学相談研究会 哲学相談(哲学カウンセリング)に関する資料
おんころ Café
一般社団法人 哲学相談おんころ
おんころカフェの進めかた
p4c-japan
子どものための哲学
  • 「コンセプト」
    なぜ、どうしてをクラスみんなの前で問いかけ、自分なりの答えを探し、考えたことを素直に話すためには、安心して話すことができる関係が必要だと、子どもの哲学は考えます。話すことが参加のすべてではありません。哲学の輪の中でクラスの友達の意見を聞きながら、じっくりと考えを巡らせることは、もしかしたら話すことよりもずっと大切なことなのかもしれないのです。子どもの哲学は、その場に安心して「いる」ことができ、子どもたちそれぞれのやり方で対話に参加できるような関係を作ることを目指しています。
  • 「基本のステップ」
  • 「哲学者の道具箱」
    カードにしておいて、以下のような質問をしたくなったときにカードを示しながら質問します
    What do you mean? … Reason … Assumption … Inference … True … Example … Counter-example
子どものための哲学対話
  1. 話すときは手をあげよう: 何をはなしてもいいし、話さなくてもいい!
  2. 人のお話はさいごまで聞こう: 人の意見や考えの中に、あたらしい発見があるか
  3. わかったふりはやめよう: わからないときはわからないってつたえよう
  4. 相手に思いやりをもとう: 相手が嫌な気持ちになることは言わないこと
  5. 答えを出さなくてもいい!: 頭のなかをモヤモヤでいっぱいにして、おわったあとも考え続けてみよう
ありとぷら
高校生のための哲学Cafe
「対話のルール」
  • どんなことでも話していい。(話をある程度そらしても構わない)
  • 意見によって相手を批判してはいけない。
  • 黙っていていい。
  • 毛糸でできたボール(コミュニティーボール)を持っている人しか話せない。
  • 途中入室、退室可
めぐろ哲学カフェ ページ情報
「大人とは」「幸せとは」「ホンモノとニセモノ」「嫌いって何?」等テーマはいろいろ。その場で決めます。 … 話したい時話す。話さなくて聞くだけもOK。
哲学サロン
(原田まりる・飲茶)
たしかに、「アカデミックな哲学のコミュニティ(大学教授たちが集まる哲学第一勢力)」はあります!
もしくは、「ニコニコ生放送で激しい言論をぶつけ合う議論コミュニティ (プロ批評家たちが集まる哲学第二勢力)」はあります!
が、どう考えたって僕ら [エンタメ哲学作家]はそんなところ怖くていけるわけがありません!
そこで、我々は、そんなちょっぴり人見知りの哲学作家の代表として、哲学の普及を目的とした、「人見知りの哲学作家たちと、ゆっくり落ち着いて『哲学っぽいこと』をユルく語り合える場としてのサロン」 の設立を企画しました。
すなわち、 『エンタメ哲学作家が集まる、哲学コミュニティ第三勢力!』その開設をここに宣言したいと思います!

ツイートなど

適切に批判しあうことに慣れるためのWSとかやったら需要あるかも、とふと思った

— Kazunori Yamamoto (@sangpong25) May 6, 2019

この前の読書会で話題に出たのだけど「自分の語りたいことを語る会」では、話の途中で割り込み可能にしちゃうと会の目的を達成できない。それを防ぐために、議論禁止とか批判禁止とかのルールが役立つ。自分の話のターンが確保されているということが大事ということがあるのだろう。ボールを回したり。 https://t.co/EXZbrNSG4N

— すし天ぷら蕎麦、めがね (@Philoglasses2) May 7, 2019
ページ上部へ
趣旨 講義趣旨 報告会概要 参加資格と参加申込 参考資料