日曜社会学 - ルーマン・フォーラム / エスノメソドロジー番外地

Sunday sociology - Luhmann Forum / Ethnomethodology: on the edge of nowhere
2016.12.30 公開 2016.12.30 更新

社会学研究互助会09 - ピーター・ウィンチ『社会科学の理念』と 概念分析の社会学 エスノメソドロジー

この頁には、2014年03月01日 ならびに 2016年12月25日に開催した 社会学研究互助会例会(第8&9回)の告知文と配布資料を掲載しています。

  ギルバート・ライルの現象学 ピーターウィンチの『理念』  
  研究会概要と趣旨
  小宮友根「エスノメソドロジーにおけるライル」 浦野 茂「エスノメソドロジーにおける『理念』」 «
  植村玄輝「ライルと現象学」 山田圭一「アプリオリな概念分析とはどのようなものか?」
  村井忠康「ライルとアスペクト」 笠木雅史「分析哲学の伝統における概念分析」  

「エスノメソドロジストは『社会科学の理念』をどう受け止めたか」
浦野 茂

浦野報告
1. 『社会科学の理念』
2. ポイント
3. エスノメソドロジー
書誌情報
討議
質疑応答

1. 『社会科学の理念』

頁先頭↑

2. ポイント

頁先頭↑

3. エスノメソドロジー

頁先頭↑

書誌情報

Hutchinson, P., Read, R., and Sharrock, W., 2008, There is No such Thing as a Social Science: In Defense of Peter Winch, Ashgate.
Lynch, M., 1993, Scientific Practice and Ordinary Action, Cambridge U.P.(2012, 水川喜文・中村和生監訳『エスノメソドロジーと科学実践の社会学』勁草書房)
———, 2000, “A new disease of the intellect?” History of the Human Sciences, 13(1), 140-56.
西阪 仰, 2001, 『心と行為——エスノメソロジーの視点』岩波書店.
Winch, P., 1958, The Idea of a Social Sciences and its Relation to Philosophy, Routledge. (1977, 森川真規雄訳『社会科学の理念』新曜社.)
———, 1964, “Mr. Louch’s Idea of a Social Science,” Inquirey, 8, 202-8.
———, [1968]1972, “Moral integrity,” Ethics and Action, Routledge & Kegan Paul, 171-92.
———, 1990, “Preface to the second edition,” The Idea of a Social Sciences and its Relation to Philosophy, Routledge, Second Edition, ix-xvii.
頁先頭↑

質疑応答

浦野
[]
[]
浦野
[]
[]
[]
頁先頭↑趣旨小宮友根植村玄輝村井忠康浦野 茂 | 笠木雅史 | 山田圭一 |