日曜社会学 - ルーマン・フォーラム / エスノメソドロジー番外地

Sunday sociology - Luhmann Forum / Ethnomethodology: on the edge of nowhere

毛利康俊論文集 出版前検討会

このコーナーの収録物一覧 著者 毛利康俊さん(序章構想)
  評者 小宮友根さん阿部信行さん大森貴弘さん
  司会 酒井泰斗さん
  記録 当日のディスカッションの一部

このコーナーには、2009年08月10日に青山学院大学院大学にておこなった【毛利康俊論文集 出版前検討会】における配布資料を収録しています。
この頁には小宮友根さんの配布資料を掲載しています。

ルーマンを使っていかに学を為すか――毛利さんへのふたつの質問――
評者 小宮友根

1. 社会学と法哲学
2. ルーマンの社会システム論による法記述
3. それは何をすることなのか
3-1. 毛利さんの考え
3-2. 質問1
4. それをして何なのか
4-1. 毛利さんの考え
4-2. ルーマンの非一貫性
4-3. 質問2
5. 私見

1. 社会学と法哲学

2. ルーマンの社会システム論による法記述

3. それは何をすることなのか

3-1. 毛利さんの考え

3-2. 質問1

4. それをして何なのか

4-1. 毛利さんの考え

4-2. ルーマンの非一貫性

4-3. 質問2

5. 私見

頁先頭↑毛利康俊 序章草稿 | 小宮友根 評 | 阿部信行 評 | 大森貴弘 評酒井泰斗 コメント | ディスカッション |