日曜社会学 - ルーマン・フォーラム / エスノメソドロジー番外地

Sunday sociology - Luhmann Forum / Ethnomethodology: on the edge of nowhere

新著紹介:『Theories of Distinction』目次

From:馬場靖雄
Date: Sat, 23 Mar 2002 11:49:21 +0900
Subject: [luhmann:03491] [info] 英訳新刊
Niklas Luhmann, Theories of Distinction : Redescribing the Descriptions of Modernity,
Stanford U. P., 2002

が本日届きました。アマゾンで$15,36。

中身は既出論文の寄せ集めで、編集&序文は、以前紹介したNiklas Luhmann's Modernityの著者、William Rasch。

「現代思想」っぽいのを集めてるようです。その手のものが好きな人には便利かもしれません。例によって「なんじゃこりゃあ?」ということになりそうな気もしますが。

第一部:フッサール、科学、近代
1:近代科学と現象学
2:科学の近代性

第二部:観察のパラドックス
3:観察するシステムのパラドックス
4:セカンド・オーダーの観察としての脱構築
5:同一性--何が、いかにして
6:構成主義の認知プログラムと未知の現実

第三部:コミュニケーション
7:コミュニケーションとは何か
8:意識はいかにしてコミュニケーションに参与するか

コーダ:「フランクフルトの中でなく(Not in Frankfurt)」
9:私はあなたの見ていないものを見る