日曜社会学 - ルーマン・フォーラム / エスノメソドロジー番外地

Sunday sociology - Luhmann Forum / Ethnomethodology: on the edge of nowhere
2002年に書いたサイトプロフィール

日曜社会学とはなんなのか。。。──“日曜社会学とはなんなのか”編
2007/02/15 移設
2002/02/07作成/0210 / 0326 / 0401 / 0408 / 0601 改訂
20030622[スレへのリンクを過去ログ倉庫のに更新]
モララー
AA出典 http://members.tripod.co.jp/maruheso/aadic/

 日頃のご愛顧に感謝 ──の、番外編
 2ちゃんねらー御一行様用コンテンツ
◇社会学って自慰行為だね。
◇ゴミみたいな誰もわかんないような難解な論文書いて、なんのイミあんの?
◇他の社会科学では、「社会学」って蔑称的ニュアンスを用いてしばしば使われているんだけど、知ってる?
→こっち
次の概念の意味をやさしく教えて下さい。
1)振動
2)re-entry
3)固有値
→こっち

 ついに(?) かの2chにスレがタってしまった*ので──といってもタったのはルーマン・スレですが──、この機会に、あからさまに自意識過剰かつ自己防衛的ではありますが、簡単なサイト紹介を載せておくことにしました。
 までも、こーゆーのは最初からあってもよかったのよね、ということで。
* dat落ちしました:http://academy.2ch.net/sociology/kako/1002/10020/1002095489.html

◇『日曜社会学』ってなんなの?
●B級アイドル追っかけ系サイト-類似物、です。おもに管理人の現実逃避の産物なので、仕事が忙しいと頻繁に更新されます。
●「ルーマン・フォーラム」というメーリングリストのサポートサイトでもあります。
(ところで、『日曜社会学』はサイトの名前。“ルーマン・フォーラム”はメーリングリストの名前、です。──なんだか混同されてるヒトもいるみたいなんで、念のため書いときますけど)
◇誰がつくってるの?
市井の門外漢、「フツーの社会人」なひとです。(ただし「フツーの」という形容は、〈一般人/逸般人〉という区別に頓着しないときに妥当するものかもしれませんが。)
●ここにはルーマンフォーラムの過去ログなども(多く)含まれているので、すべてのコンテンツを独りで「書いている」わけではありません。
●サイトを立ち上げたキッカケは、ルーマンフォーラムができた、というそのことです。載せている私の文章は、ほとんどがルーマン・フォーラムに投稿したものです。
●初期の頃は──サポートサイトという位置づけでもなかったので──私の書いたものばかりが載っていました。 が、フォーラムの 前のモデレータのひとが 旧サポートサイト[現在リンク先消失] の更新をサボってばかりいて仕方がないので、「サポートサイト」の名前を<技術渉外担当> の私が奪取しちまいました。 それからはルーマンフォーラムの過去ログを載せるようになりましたので(それにともなって自分の昔の投稿文は随分捨てちゃいましたし)、他の人が書いたもののほうが多くなっていると思います。
●当の ルーマン・フォーラム のほうは、もう5年もやってて会員も150人くらいいます。「過去ログ撰」は、MLの雰囲気を──「トラフィックがちゃんとあるMLですよ」(^_^;) というのを──お知らせするために、ほんの少しをひっぱってきてるだけです。基本的には「メンバー募集」が趣旨。(まぁ、このテのMLにはトラフィックのない、ほとんど「死んでる」ものも多いんで。要は宣伝のための「卓越化」です(^_^)。)
◇管理人は「ただのルーマンおたく」なの?
●そうです。
 というか、〈ただのルーマンおたく/プロのルーマンおたく〉、〈ただのルーマンおたく/プロの社会学者〉などなどの区別がなりたつ限りにおいて、答えは「そうです」──です。(そういう区別がなりたつのかどうかについては、私は知りません。)
◇書いてあることがワケ・ワカ・ランのですが?
●どうもすみません。
◇難しいことを難しく語るのは難しくないのでは? 難解なものを難解に説明して悦に入っている研究者も逝ってよしだが、その説明を読んでわかった気になり、議論に加わっていると思い込んでいるのも逝ってよし。
●ごもっとも ──とそれは認めるとして。しかしそう認める事自体は「難しくない」し面白くもないので、敢えて若干の弁明=サーヴィスはしておきますと:
●(上述のとおり、このサイトに載っているのは私が書いたものだけではありませんので、以下、私自身の書いたものについてだけ述べますが──) 私の書いたものが「ワケワカラン」としたら、その「理由」としてはもちろん、「難しいことを平易に語るのは難しい」というまさにそのことが、まずは挙げられるでしょう( ´,_ゝ`)プッそしてまた私の、書き手としての「能力」や「知識量」や「姿勢」にも問題はあるに違いありません。それはそれとして。
●それ以外の「理由」として想定可能なものを挙げてみると: 物書きや研究を生業にしてませんので、またその気概もないので、特定の相手・特定のテーマ・特定の機会がないと、私はほとんど書く気がしない(し、また書けない)んですよね。 なので、私の書いたものは、ルーマンフォーラムというMLで、特定の文脈で・特定の相手に向けて・特定の機会に書かれたものがほとんどです。そして私の発言だけを取り出して載せた時点で、もともとあった文脈・背景が消えてしまっている、ということが、「ワカラン」理由の一つであるかも知れません。とはいえ、これ以上「わかりやすく」するためにコストを払う気は──まぁ、この様な事情ですので──ありません。あしからず。 でまぁそれもそれとして。
●ただ、「ワケワカラン」と謂われると、少し困惑するのも確かです。他の方のものはともかくとして、私が書いているものは、内容的にだいたいが「~という主題については、ルーマンはXXXにおいて関説している」とか、「~~~という論点は、ルーマンの議論でいえば、XXXというのと関係している」とかいった「ネタ」にすぎず、あるいはせいぜい「敷衍」にすぎず、ことさらに「自分のアタマで考えた」タグイの文はあまりないと思うので。まぁ、フォーラムへの投稿って、仕事がストレスフルになってきたときに現実逃避的に行っている、というのがほとんどだしねぇ(^_^;)。そんなもんですよ。
●ちなみに。私がルーマンを読み始めたとき──橋爪本が出て数年後のことですが──、私の知る限りで「その説明を読んでわかった気に」なれるような、まともな「ルーマン研究」などというものはほとんどありませんでした。そして「議論に加わっている」と思いこめるような相手も(少なくとも私の周囲には──社会学専攻の知人達も含め──)存在しませんでいた。このところ少し事情が変わってきているのかも知れませんが、そうだとしたら、それは本当に最近のことなんじゃないでしょうか。
◇ひょっとして、「社会学者でルーマンが一番!」と思ってない?
●「一番スゴイ!偉い!」とかは思っていません(^_^)。
一番クール! とかだったら、ちょっと思ってるかもしれません。はは。
様々な「著述家」のなかで「一番!ルーマンが好き」かといえば、そんなことはありません。
◇じゃ、なにが好きなのよ?
●〈好き/嫌い〉だけでいえば、「常識」や「習慣」あるいは「過謬性」を重視するようなタイプの議論──たとえばイギリス経験論的思惟伝統の一部やプラグマティズムなどなど──が、「好き」です。「理論的に支持・追随・是認」できるかどうかは別のハナシですが。
 あえて「自分にとってもっとも重要だと思える思想家」を挙げるなら、ブリア・サヴァラン‥‥でしょうかねぇ。
◇・・・てゆうか、それ社会学じゃないし。
●そうですが、何か?
◇社会学では?
●関心をもってきたのは──キャッチフレーズ風にいえば──《前世紀の社会学におけるシステム論と現象学との出会い(とその顛末)》といったあたりです。・・・シンボリックに人名を挙げれば、ガーフィンケルやルーマン、ということになりますが。
◇ふーん。 マイナーだね。
●そう・・・でしょうか・・・。
◇・・・・。
●まぁとりあえず、エスノメンドロジストとシステミストの書くものを比較して読んでみると、──大ざっぱな私の目には──どちらも“似たタグイのこと”をいっているように読めるわけです(どちらにおいても、問題になっているのは(観察)対象の自己構成とその取り扱い方だ、ということで。その問題をどのように扱い・表現するかという作法は随分ちがうかもしれませんが)。 で、類似性“そのこと自体”は別に面白くもないことですが、にもかかわらず、両者には、一見すると“ほとんど調停しがたい”ような溝があるように考えられ(ていると思い)ます。
ひょっとすると「EM側」からみれば、こういう見方自体がそもそも許容できないものかもしれませんが。
 が、また私はその「溝」なるもの──の深さ──を疑ってもいます。・・・といったところに「関心」はあるわけですが、別に、そういう関心をもって「研究」しているわけではなく、「誰かそういうの書いてくれないかなぁ」と思いつつ、何となく関連しそうなものをつらつらと眺めているに過ぎません。。。(^_^;) 「両者を架橋/調停/統合する」などということを考えているわけでもありません。
ついでいえば、EMには 研究のなかに 経験的分析技法の練り上げへの指向が非常に強い形で含まれているように見えますが──と書くときにはたとえば会話分析のことを考えているわけですけども──、システム論の側には“それ”として取り出して来ることのできるような技法への関心は弱いようにも思われます。
◇管理人は社会学者の間でも有名なの? 相手にされているの?
●w。
●というか、「相手にされる」というのが「プロ-として-相手にされる」ということならば、──そもそも“そういうこと”は、私としては想定自体したことがありません。
●まぁそれに。。。一口にプロ(パー)の方といっても、“いろいろ”ですしねぇ。。。ふ。 というのはともかくとして。
●学的研究のメジャーモードってのは、「論文(なり著作なり)を書くこと→それが他の論文に言及・引用されること」でしょ? で、私は論文(その他)を書いたことがないわけですから、そもそもそうしたメジャーモードにおいては、この質問自体、なりたたないわけです。
●で。他の/次のメジャーモード、たとえば「学会」なり「研究会」なりといった「対面的相互行為」の場を想定するなら、「相手にされる/されない」というハナシをするのはかなりバカバカしいです。というのは、こちらのケースでは、「その場に-居合わせた人から-話しかけられて-ゐる」ということそれ自体が、「相手にする」圧力になっているわけなので(^_^)。 なので、これも・・・かなりどうでもよいハナシになってしまいます。
●しかしそうだとすると、質問者の想定している「場面」とはいったい、「さらに他」のどんなものなのか──研究という営為の、「さらに他」のどのような側面を想定しているのか──が、問題になるでしょうね。まぁそれはそれとして。
●こうした質問をするってことは、このサイトに書かれているコトが「まともなモノ」なのか否かを、自分一人では判断できないってことなわけですよね? (もちろんヨノナカ的に、「まともなのに相手にされない」とか「無茶なこといってるのに相手にされてる」とかいうことはありうることです──し、ひょっとしたら質問者はそうしたレヴェルでこの質問をしているのかもしれない──ので、決めつけるわけにはいきませんが。)
 ということで、質問者には、お前のケンキーユこそ本当に「相手に」されてるのか?、と小1時間問い詰めてはみたいですね。・・・ひょっとしてお前、自分が相手にされてないだけちゃうんか、と。得意げな顔して何が「相手にされてるの?」だ、と。
●・・・ついでにいえば; 過去に、「昼は銀行員・夜は社会学者」とか、「平日はバナナ輸入業者・日曜は歴史学者」とかいった(しかも学問研究に大きな影響を与え得た)例はあるわけです──ので、〈プロ/アマ〉の区別自体むずかしいところもある*わけです──が、とりあえず私自身としてはまったく、“そのような姿”を目指してはいません。
* というか、このテの対象の境界画定のむずしさは、社会学者にはむしろおなじみのハナシでしょうけど。
◇じゃあ管理人はナニモノなの?
●余暇に社会学の本を読むのが好きな、好事家です。そのことはトップ頁に明示してありますので、誤解はないと思いますが。。。。 映画好きが映画の、競馬好きが競馬のサイトを立ち上げたりするように、私の場合はルーマン読みのサイトをつくった、というだけです。
●ちなみに管理人は、学生時代に社会学を専攻していたわけではありませんし、その後も社会学のディシプリンを経たことはありません。なので、書いてあることは眉に唾しながら読んで下さい。そして、間違ったことが書いてあったら教えて下さい。直します。
●学問研究にはディシプリンが必要ですが、私にはそれが欠けています。 日曜大工が自分の大工仕事の腕をことさらに恥じたりはしないだろうように、私はこの欠如を恥ずかしいことだとは思っていません。ただ、日曜一日をつぶしてよい本棚をつくれれば愉しくも有益であるのと同様の仕方で、私にとっての日曜社会学が愉しくも有益なモノであればよいなぁ、とは思っていますけど。
◇管理人は酒鬼薔薇聖斗と関係あるの?
●ありません。
◇ルーマン理論は音楽制作と関係あるの? ルーマン理論が、音楽を理解する上で役にたつの?
●関係ありません。(──簡潔な答えを求められているのなら、こうしか答えられません。簡潔でない答えを求められているなら・・・、しかし回答にかかるコストを負担する理由 or インセンティヴがありません)
●ともかくも、「理論が理解の役に立つか?」 という問いに対する一般的な答えとして考えられること以上のものを、「特にルーマン理論に」求めてはいません。
◇ジジェク的にはこういう解答は、そもそも答えるのが不可能であることを障害物設定して隠蔽しているだけということになりますが何か?
●それが何か?
◇働いてるの? 仕事あるの?
●はい。
●とりあえず暮らしと書籍代に困らない程度には、ついでにいえば、バカ高い「非会員参加費」を払って物見遊山的にいろんな「学会」を見物にい──って、ついでに討議時間に質問かましてくる──くらいには稼げてますので、ご心配(?)には及びません。ま、遊びにいくのは「近所」で「日曜」(や休日)に開かれるものくらいですけど。
◇このスレッドのどれが、管理人の書き込み?
●というか、2ちゃんねるに書き込みをしたことはありません。 一度したら最後、猿のように書き込んじゃって欝で氏にそうになるのが強く予期されるので、「禁欲」してます(w。 あと、私は掲示板よりはMLのような形態のほうが好きなんですよね。「帰属(による行為・パースンの構成)」の負担も(圧倒的に)少ないし。
●・・・といってたのに、つい書き込んじゃいました。スマン。もうしませんから。(謝るこたないか)
その名前、本名なの?
●ほっといてださい。



(・∀・)↑イジョウ ジサクジエンデシタ
top | site proflie II | back home