socio-logic.jp - ルーマン・フォーラム / エスノメソドロジー番外地

Luhmann Forum / Ethnomethodology: on the edge of nowhere
| 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 |
021015

[0000] (・∀・) ケントウ!

Date: Tue, 15 Oct 2002 00:47:20 +0900
From: 酒井泰斗
Subject: [luhmann:04079] [ ・∀・ ] 書誌
今さらですが。英語版とドイツ語版で、書誌情報の記載が異なっていたのでした。
#セミナー発表は英語で行われた、ということですね。

英語版
This essay is a revised version of a paper presented at the Commonwealth Center seminar "Cultural Change and Environmental Issues."
独語版
Dieser Beitrag stellt die uberarbeitete Fassung eines von acht Vortraegen dar, die vom Autor am Commonwealth Center in Charlottesville, Virginia, gehalten wurden. Er erschien zuerst unter dem Title >Deconstruction as Second-Order Observing< in New Literary History 24, 1993, S.763-782. Autorisierte deutsche Ubersetzung von Matthias Prangel.

ここのようなのだが、つながらん。
http://www.dejarnette.state.va.us/
ヴァージニア大学のサーバになんかあった↓
http://www.virginia.edu/insideuva/textonlyarchive/93-04-23/6.txt
Date: Tue, 15 Oct 2002 01:41:00 +0900
From: 角田幹夫
Subject: [luhmann:04082] Re: [ ・∀・ ] 書誌
http://www.virginia.edu/insideuva/textonlyarchive/93-04-23/6.txt
April 27. NIKLAS LUHMANN, a professor of sociology at the University of Bielefeld in Germany known for his positivism and systems theory, will speak on "DECONSTRUCTION" AND SECOND-ORDER OBSERVATION at 3 p.m. in Minor Hall room 218. This is the last talk in an eight-part seminar series on the topic "Communication and Society," which Mr. Luhmann has delivered as a Commonwealth Center distinguished scholar. For details, call 982-2005.

 こちらによれば、セミナーのタイトルは、『文化変容と環境問題』ではなくて、『コミュニケーションと社会』になっていますね。
 それから、「実証主義」で有名なのですか。
 で、『文化変容と環境問題』はその後の方に、

May 3. THE UNIVERSITY & ENVIRONMENTAL ISSUES will conclude the Commonwealth Center seminar series on "Cultural Change and Environmental Issues." U.Va. faculty RICHARD COLLINS, R. EDWARD FREEMAN, and DAVID MORRIS will speak on the topic at 4:15 p.m. in Minor Hall room 218. For further details, call 982-2005.

という記事がありますけど。
Date: Tue, 15 Oct 2002 01:57:02 +0900
From: 酒井泰斗
Subject: [luhmann:04083] 4080/77 角田:差異と対立
角田さんの曰わく:
それから、「実証主義」で有名なのですか。

法学業界では、ということでしょうか。
たぶんヒールの扱い*なんじゃないか、と。
 #「日程表」の齟齬はわけわからんですなぁ。
* ヒール扱いというのではどこでもかわらんような気はしますが。
Date: Tue, 15 Oct 2002 05:14:20 +0900
From: 角田幹夫
Subject: [luhmann:04084] Re: [ ・∀・ ] 書誌
http://www.virginia.edu/insideuva/textonlyarchive/93-04-23/6.txt
April 27. NIKLAS LUHMANN, a professor of sociology at the University of Bielefeld in Germany known for his positivism and systems theory, will speak on "DECONSTRUCTION" AND SECOND-ORDER OBSERVATION at 3 p.m. in Minor Hall room 218. This is the last talk in an eight-part seminar series on the topic "Communication and Society," which Mr. Luhmann has delivered as a Commonwealth Center distinguished scholar. For details, call 982-2005.

タイトルもこれによると、「「脱構築」と二次の観察」になっていますね。クォーテーション・マークと「として」じゃなくて「と」。

酒井さん曰く、
法学業界では、ということでしょうか。
たぶんヒールの扱い*なんじゃないか、と。

 とすると、「法実証主義」ということでしょうか。ドゥルシラ・コーネルもそういうことをちらっといっていたような記憶がありますが。

 ただ、セミナーのタイトルが「コミュニケーションと社会」というのは、あまり法学系のセミナーという感じはしませんが。「文化変動と環境問題」でもそうですが。
→次
| 0 / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 |